私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑



創世記についての大いなる疑問
今年の事だったか、私の所に熱心に通って来るお若い信者に
『聖書』を頂いた。
私にとっては『モルモン書』に次いで2番目の聖典になる。
別に私はキリスト教徒ではないが、
その熱心な信者に心を打たれたのだ。
互いに話をしていて、心から楽しいと思っているし、
相手もその様子だ。瞳がキラキラと輝いている。
いつか、この事を書き留めようと思っていたが、
なかなか出来ずにいた・・
最初は知らない方だったので、忙しいせいもあり
正直、お会いしても門前払いがほとんどだった。
それでも彼女は足しげくメッセージなど残し、
何回でも通って来ていた・・
今では時間を決めて、ほんの短い時間だが月に何回か玄関先で、
聖書について勉強しながら会話をしている。
わたしにとっては2代目の信者さんだ。
上のお姉ちゃんが、まだ小さかった頃から1代目の信者さんが来ていたが、
訳あって疎遠となってしまって、2代目の方がどうやら引き継いだようだ。
今度は下の子が纏わりついている。

頂いた聖書をなかなか自分から見ようともしなかったが、
熱心な信者さんにつられ、昨日は創世記の序章でも見ようと、
読んでみると幻滅した・・。

神の霊感によって貫かれた聖書。
約3500年もの間にいろんな人に書かれた聖書。
人類の歴史とも関わりのある聖書。
創世記から啓示の書で締めくくられた聖書。
古からの人類の因縁の書か?

だけど、違う。
地球の出来方が天文学的見解とまるで異なる。
創世記の地球の出来方は、おとぎの話そのものではないか!
いや、推測するに、神というよりは、
太古の人の想像した考えが入っていると思われる。
これはどうゆうことなのか・・。

だめだ、この書に書かれた神を信じられない、最初で幻滅した・・










スポンサーサイト

別窓 | 人類について | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<介護の仕事(その3) | 天の川のほとりで.. | 日本の行く末・・>>
この記事のコメント
こんにちわ!!
こんにちわ!!お久ぶりです。
作品の件でお世話になり、ありがとうございました。

私は、ユダヤ、キリストの神については、
その国独自で発展してきた事のように思い宗教の押し付けのように感じます。
なぜ、他国の宗教が日本に持ち込まれるのかは、わかりませんが、
たぶん、敗戦国だったからではないでしょうか。
でも、政治的思想も関係なく、現実の社会で過ごしている人々が殆どですから、
もし、そのような思想を緋月様に植えつけようと努力されている方々がいらっしゃるのでしたら、
その人達はしつこいので(私も経験があります)電話も着信拒否、
ピンポン押されても出ない、でいいのではないでしょうか。
私の経験から言うと、激怒しなければ帰ってくれないのなら、無視するのが良いと思います。
相手は、訪れたら激怒されたと自分達の主張を言うでしょうが、
しつこく何度も訪れ、興味のない、むしろ倦厭し疎ましく思っている個人に対して、
自分の主張を関係のない一個人に訴えるという愚行を行っているのです。
私は、全ての宗教が嫌いです。宗教によって人を統率するという考えが正しいとは思えないからです。
緋月様が私とはお考えが違うとは思いますが、今後とも宜しくお願い致します。
ご挨拶にて、失礼致します。
2012-11-04 Sun 02:28 | URL | 減二 #NkOZRVVI[ 内容変更]
Re: こん晩は!!
お久しぶりです。
作品の件では、こちらとしましてもありがとうございました。

宗教・・嫌いですね。
個人はいいかもしれませんが、いざそれが集団となると悪さを始める・・
統率する上が悪いのでしょう。
オウム事件がいい例です。
昨日は深夜のNHKで、オウム事件のスペシャル番組が流れてました。
とても眠かったのですが、事実起きた大きな事件について、
実際にオウムに入信していた信者の方がドラマ仕立てで登場し、
上九一色村など出て来て、釘付けになりました。
もの凄い施設を作ったものですね・・
最後は殺人集団と化してしまった・・

私の所に訪ねて来る若いキリスト教の信者さんは、
決して悪い方ではありません。
彼女は私の元を訪れ、勉強になる。と言っています。
どっちが、教わっているのか。。(笑
彼女に私の作品のHPを教えて、見て下さいました。
それからです、彼女の目の輝きが違うのです。
なんか、光っているものを見ているかのように?
まぁ、いつまで続くか分かりません、流れに任せています。
宗教なんて脇に置いておいて、一個人の彼女の熱心さに感心しているだけです。
この前、別件でキリスト教徒のおばさんが来た時は、正直嫌だなぁ・・、
と思いました。(笑
縁の無い方とは続かないと思いますよ。
ますます忙しくなっていくし、時間も取れず急に途切れるかもしれないし、、

そういえば、減二さんも熱心さを見せてくださいましたね。
ありがとうございます。

2012-11-09 Fri 00:46 | URL | MILKYROSE #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 天の川のほとりで.. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。