私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑



介護の仕事(その2)
介護の仕事を始めて、半年が過ぎた。
そのうち、入居者が二人亡くなった。
2回目の時は、衝撃を感じなくなった。
死が近いのを分かっていたからだろうか・・
その人は高齢者にしてはまだ若く、
パーキンソンや癌を煩っていた。
その人の最期は食事も喉を通らず、
水分もあまり取ろうとしなかった。
顔色も優れなかった。
そうした状態が数ヶ月続いただろうか、
最後は病院で亡くなった。
虫の知らせがあったのか、その人の部屋に飾ってあった写真が
額ごと急に床に落ちたのを見た。
その頃、私は死の知らせを聞いた。

その人が元気だった頃も、病気が悪化された時も笑いがあった。
私の居る場所で、普通の人並みに生活できたのだろうか?
病気で苦しみながら逝くのは、切ない・・。

魂よ、どうぞ安らかに・・




スポンサーサイト

別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<日本の行く末・・ | 天の川のほとりで.. | 上野からのスカイツリー>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 天の川のほとりで.. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。