私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



お茶会、その後(その3)
いつの間にか、会社の方針で同僚たちがバラバラになった。

結局KさんとYさんは、そうなるまで同じ職場で勤めていた。
Yさんが執拗にKさんに嫌がらせをしていたのだった。
極めつけは、自家用車の傷だ。
その時、Kさんは相当怒っていたが、
周囲の人に怒りを発散し、
加害者の本人には文句を言わなかった。
お互いに納得しないまま、職場を離れてしまった。

怖いのは、Yさんが‘いい人’、
という風に周囲の人たちから思われていた点だ。
上司までも騙されていたので、
人を見る目がないのだなぁ・・と私は陰で呆れてしまった。

人が溢れんばかりにいた職場が今は半分以上に減った。

最近私も職場のある人から意地悪をされた。

挨拶をしても、目を合わせなかったり、
目の前でわざと無視されたりした。
凄く失礼な人だなぁ・・と思い、腹が立ったが、文句をぐっと堪えた。

でも、私にはいつの間にか、周囲に友達が沢山出来ていた。
一人くらいから意地悪をされてもどうってことはないのだ。

同じように私も無視してやったら、向こうから挨拶をして来た。
無言でいがみ合うのは私も凄く嫌な気持ちになるのだけど、
向こうもそれを理解したのだろう・・




スポンサーサイト

別窓 | 人類について | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<何かの御蔭 | 天の川のほとりで.. | 悪徳勧誘電話>>
この記事のコメント
イジメ
こんにちは、久しぶりですがご健勝のようすに安心しました。

イジメにあったことが一度もないので感覚的につかめませんが、
イジメから無縁の人はある程度免疫がありますね。

イジメを受ける側に、他人から見ると、さらっと流すコツがあるように見えます。

そんなコツが不要なような環境にします。
2011-09-30 Fri 18:27 | URL | ATSUTA #dp86145g[ 内容変更]
Re: イジメ
もう、いがみ合いは終了です。
また、向こうから挨拶して頂けました。
しかも笑顔があったので、よかったです。
相手は気の強い年上の女性です。
多分・・彼女からは私が生意気に見えたのでしょう。

>
> イジメにあったことが一度もないので感覚的につかめませんが、
> イジメから無縁の人はある程度免疫がありますね。

イジメは私が小学校の高学年の頃に、実際にありました。
友達(グループ)から受けるなんて、裏切られたようで本当に嫌でした。
皆と違うものを持っていると、イジメを受けやすいようです。
いじめられる側にしてみれば、たまったものではありません。
子供の頃にして実にとても嫌な体験をさせられました。
男の子に嫌な名前で呼び続けられたり、
何もしていないのに罵声を浴びせられたり・・
男の子が嫌いになりましたよ。(笑

でも、イジメを乗り越えた人は芯が強くなるようです。






2011-10-02 Sun 01:57 | URL | MILKYROSE #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 天の川のほとりで.. |