私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑



フォボスのモノリス?(その2)
その前に宇宙をまず実感したいと思います。
地球の隣の火星には2つの衛星があります。
フォボスとダイモスです。
今回の話題は、そのフォボスにあります。
NASAの火星探査機MRO(マーズ・リコナイサンス・オービター)が
撮影した、フォボスからの距離6800Km付近の画像です。
fobosu

その火星の衛星、フォボスの地表のある箇所に
monorisu1
バズ・オルドリン氏の言う‘モノリス’が存在するというのです。
モノリスは、映画「2001年宇宙の旅」で登場する神秘的な物体です。
解像度の高い気になる画像を探し、海外のサイト
(http://www.abovetopsecret.com/)で、ようやく見つけました。
上にある赤い円の付近の拡大画像です。↓
monorisu2
これだと分かりづらいので、90度右に回転させ、
更に拡大したのがこれです。↓クリックしてみて下さい。
monorisu3
赤い円で囲ったものが、話題のモノリス?とされるもので、
それと似たような物が近くにあるので、薄緑の円で二つ囲ってみました。
比べてみると、薄緑のものは自然の岩に近いように見えます。
赤いものは綺麗な長方形に見えるので、気になります。
人工的にも見えますが、
これは実際にフォボスの地表に降りて観察しないと、
何ともいえないと思います。
科学者だったら、興味津々な物体かもしれません・・
オルドリン氏は、モノリス説を番組内で否定しながらも、
最後には、「宇宙か神が置いた」と言っていた。・・・


スポンサーサイト

別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<消えていくもの・・ | 天の川のほとりで.. | フォボスのモノリス?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 天の川のほとりで.. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。