私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



師走
もう、12月。
この時期は出費が多い。
そして、クリスマスにまた、お正月だ。
最近は何だか眠いし、身体が疲れている。

身体に疲れが溜まると、加齢臭が漂い始めるのが気になる。
20代位に若くても加齢臭の匂いを漂わせている人は、会社で数人くらいはいる。
私は鼻が利くのだ。
だから、二日酔いで会社に来る人なんて溜まらないほど臭い!
体臭が臭いほど不快なものはない。
本人には分かってない様子・・


今は“終末の時”・・何が大事か、どう過ごそうか考える。
大事なのは、やはり「家族」、頼りになるのも、やはり「家族」。
家族を第一に考えない人は、命を疎かにしている人間だ。
我々の遥か昔の祖先を辿るとやっぱり猿に近い‘猿人’なのだ。
その600万年前くらいの化石が出土しているらしい。
気の遠くなるような時間を経てホモ・サピエンスに進化した。
猿人はどちらかというと、獣そのものだ。
人は獣だろうか?そう言われると、違う気がする。
獣より遥かに高等な生きものだと思う。
だけど、獣よりも不完全な生きものであるとも思う。
獣の方が遥かに自然体で、人より完成されていると感じる。
人間として生活して、苦痛ばかり感じるような気がする。
何故だろう?
不完全であるから、間違った世の中になるのだろうか・・・・。


スポンサーサイト

別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<とにかく厳しかった年 | 天の川のほとりで.. | “ 2012 ”のレボリューション(その2)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 天の川のほとりで.. |