私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



職場の幽霊騒動
今まで気が付かなかったのに、誰かが幽霊が見えたと言い、
何人かの霊感の強い人物もそのように噂し、
かなり前からそのような話があるのだと聞き、
今までそんなの、気にしなかったのに、変なものに気になるではないか!

浮かばれない霊たちの悪戯か・・
ものすごく沢山の浮かばれない霊がこの世には存在するのだろう・・
人類の歴史を振り返れば・・・頷ける。
幽霊と語り合った事など無いし、語り合いたくも無い事だ。
強い霊感の持ち主は、私たちと同じ姿を見ることが出来るそうだ。
怖い。映像として頭に残るのは強烈だ。
職場で幽霊が現れやすい場とか、時間があるようだ。
また、天候にも左右されるようだ。

私が職場で実際に感じたのは、
誰も居ないのに、視線を感じたり、
誰も居ないのに、後ろから、落ちるはずの無い物が落ちて来たり、
誰も居ないのに、自分を呼ぶ声?(これは、幽霊騒動の話題が持ち上がる前のこと)

えぇっ~~!付き纏うのはやめて欲しい。
我々とは住む世界が違うのだ。

出来る事といえば・・浮かばれない霊が成仏しますように、と
私たちは幽霊に対して弱気になってはいけないという事である。
弱気になると付け込まれるそうな・・・
三位一体である私たちは、幽霊より遥かに完全な存在なのだ。


スポンサーサイト

別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<“ 2012 ”のレボリューション | 天の川のほとりで.. | 桜の木の冬支度>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 天の川のほとりで.. |