私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑



9・11を振り返って・・
今年は秋が長いのか・・
真夏が短いのは、いい事なのだろうか・・?
今年は夏が短く感じる。

2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロのドキュメント映像を見た。
恐怖しか感じなかった。
航空機2機による突然の世界貿易センタービル衝突。爆発炎上。
空は快晴だった・・
街の人々は呆然としながら、炎上したビルの上を眺めていた。
書類の紙吹雪が宙を舞っていた・・
逃げ場を失ったのだろうか?高層ビルから何人も人が落ちていた。
間もなくして、
サウスタワーの超高層ビルが崩壊し、火砕流のような大量の粉塵が発生し、
後からノースタワーも崩壊し、火砕流のような大量の粉塵が再び発生し、
街ごと飲み込んでしまう勢いだった・・。
煙に巻き込まれた人々は息苦しくしていた・・
大量の粉塵の中でカメラが回っていた。
陽が照っていたのに、辺りは暗くなり、
視界が閉ざされてしまい、そこでも恐怖を感じた。
街の象徴だった二つの超高層ビルが消えたのだ。
あの超高層ビルは日本人が設計したようだ。
街はサイレンの音に包まれていた。
当時の前大統領(ブッシュ)は、『報復をする』と言った。
この事件によって、更に多くの命が失われた・・。
後に残ったものは、哀しみしかない・・。
そこは、「グラウンド・ゼロ」(爆心地)と呼ばれた。

世界規模でこのような大惨事が起きたら・・ゾッとする・・

人は何故こうも攻撃的なのか?疑問に思う。
「男」というものは、遺伝子レベルで根源的な「攻撃」をプログラムされているようだ。
「男」という存在に疑問を感じるこの頃である。


スポンサーサイト

別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<男という、生きものについて。 | 天の川のほとりで.. | 予感>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 天の川のほとりで.. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。