私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑



霊界の事
霊界の事を勉強して解ったことがある。

この世界の事を「現象界」という事にする。
この現象界に影響を与えているのが、
私たちの住む世界からは見ることが出来ない「霊界」である。

霊界には大きく分けて3つの界がある。
ひとつは幽界(地獄を含む)、ひとつは天界。

天界は聖人のような霊が逝く場所らしく、
想像を絶するくらい美しい場のようだ。
大体の人間の霊は、死ぬとそれぞれの霊が属する(相応しい)幽界へ逝くらしい・・
その界の最下位に属する地獄の階層は、気を失うくらい恐ろしい場のようだ・・
幽界は、それぞれに沢山の階層があるらしい・・・

そしてもうひとつあるのが、遥か天の上の存在の「神界」、である。
人間の霊にはとうてい窺い知れない場なのだ。

問題になっているのが、人間の歪んだ想念が造り出した影といえる、
「幽界」の存在である。
神々の決定により、この幽界は滅ぼされる事になっている。
幽界が神界をも脅かす存在になったからだ。
当然のことながら、霊界で起る影響によって、現象界もそのように事が生じるのだ。

それが、この現象界で起きる『終わりの時』である。

地上の悪が滅ぼされるのだ。

スポンサーサイト

別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<市長に直談判 | 天の川のほとりで.. | 悲しいサガ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 天の川のほとりで.. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。