私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



救急(その2)
オチビちゃんは昨日より少しだけ元気を取り戻したようだ。
それと共に食欲が少し戻って来たようだ。
けれど、まだ油断は出来ない。

食事はドロドロ状態でストローを使う。
スプーンは嫌がる。
昨日は食事を受け付けず、飲み物だけだった。

本人が痛さのせいで、笑うに笑えないのも可哀相だ。
昨日診てもらった整形外科の先生が、
「口の中の傷は粘膜なので、外側の皮膚の怪我より治りやすいです。」
と説明してくれた。早く良くなって欲しいものだ。
普通に会話も出来ない。

今週は、また一度病院に行く予定だ。


スポンサーサイト

別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<救急(その3) | 天の川のほとりで.. | 救急>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 天の川のほとりで.. |