私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



目玉
食費節約の日々・・。
食べられなくなったら、お終いだ。
働いても、働いても家計の黒字に追いつかない。
体力を使う仕事に限界を感じる。
女の身体は力仕事に向かない。
正直、身体を壊すばかりだ。

一昨年の痛手よりも今年は更に厳しく感じる・・

天然‘ぶり’の切り身は高級品だ。
でも、破格の値段で手に入れた。
それは、食べる所がほとんど無いような部位ばかりで、
身をこそげ取る下ごしらえに手間が掛かった。
けれど、多い量を買い、切り身3~4枚ほどの量になった。
それに切り身には無い、栄養が高い部分があったのだ。
目玉の部分だ。
目玉の裏側はトロトロしていて美味だ。
瞳孔の部分まで口にしてみたが、味は同じだ。
さすがに目の奥の肝のような部位はやめておいた。
透明だった水晶体が煮て白くなっていた。
これは、さすがに硬くて食べられないような気がした。
完全なる真球だ。
お姉ちゃんは目玉を食べるのを嫌がったけど、
オチビちゃんは私と一緒に目玉を食べた。

久々‘ぶり’だった。



スポンサーサイト

別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<未来の夢.. | 天の川のほとりで.. | 今年の桜..>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 天の川のほとりで.. |