私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑



人類滅亡?
「地球が静止する日」を観た。
ひつの日にか“終わりの時”が迫り来るのを感じながら・・・

私たち人間が「駆除」されるのは、私たちで決めている事なのだ。
私たち地球人類のして来た行いそのものが、宇宙の意識に問われ、
そして宇宙から駆除される原因を作っているのだ。
でも人間にはとって置きの側面がある。
それを言葉で言い表すなら、「愛」だ。
人の心を動かし、とてもかけがえのない、
人として存在しうる美しさを表す貴重なものだ。
生き残ろうと一縷の望みを賭けたラストシーンだった。

今、しきりに“アセンション”という言葉が流行っている。
何故だろう?

地球が静止する日のシーンで語っていた事だが、
人間は窮地に追い込まれると、変化するのだと言う。

巨大大津波、巨大UFO、そして都市破壊、
異星人による地球人類の殲滅。
いくつかの映画作品にも見られるように、
ばらばらになってシンクロするように世に出て来た。
これらは決して偶然の産物では無いのだ。
クリエイティブな人たちは、時に鋭いインスピレーションを轟かせる。

『 気をつけなさい、これは真実であり、警告である 』 と、
自らの心と魂に戒め、囁きかけてくるようだ。
しかしながら、本当にそんな事が起るのか?と
正直に疑問に思うのも事実なのだ。

或る人との出会いが、私に、唯一であろう未来の時の警告をした。
簡単に言うと、「大いなる神様」からのご神託を告げられたのだ。
それは今から5年前の頃だった。
それ以来、私の意識が180度変化してしまった・・
何故そんなとんでもない事を信じられるのか?
信じる根拠は何か?自分自身にいつも問いかける。

そこには「愛」があるからだ。・・己でひしひしと感じるからだ。

だからこそ、「人類」という非常に重いテーマが、
私の肩にのしかかる・・・

それが正しければ、「新人類宇宙哲学」を発表(2003年9月)して以来、
時は今も尚どんどん過ぎて行き、残された猶予はあと数年なのだ・・。

誰も私の話を気に留めないようだが・・・私はここに記す。
そう、大勢の人類はまだ気付いていない。
だから、大勢の人々に突然のように事態が襲い掛かるのだ。

スポンサーサイト

別窓 | 人類について | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<銀河鉄道999 | 天の川のほとりで.. | ミトコンドリア・イブと染色体・アダム>>
この記事のコメント
いしこりとめのみこと
50年ぶりなのだが、自分の寝室のすぐ隣がヤシロ
石柱の碑の文字は、
伊斯許理度賣命
これは古事記に登場しているらしい神名なのだそうで、やや驚き。
うちの猫ちゃんがヤシロの周りで昼寝と爪とぎをするので、猫バリヤーがありました。
申し訳ありませんです。
PS
ヒューマンは増えるほど地球を汚すのですが、究極は狭いなが行動範囲だけでも自分はマザー・テレサを目標に環境を穏やかにしてゆくことで、地球は救われるし、人類は成長できるし、殲滅の神も諦めることでしょう。
2009-01-09 Fri 02:31 | URL | atsuta #dp86145g[ 内容変更]
ATSUTAさま、ようこそです。
これは凄いですね!

天照大神の岩戸隠れの際に石凝姥命(伊斯許理度賣命)
が作った八咫鏡(やたのかがみ)伝説ですね。
”天照大神が岩戸を細めに開けた時、この鏡で天照大神自身を映し、
 興味を持たせて外に引き出した。そして再び世は明るくなった。”
という事です。
これは、三種の神器の一つですよ!

この神話には逸話があって、日月によると岩戸から無理やり出され
偽者が出ているのだとか・・。私もそのように感じます。
いつの日にか本物が現れると思います。

人間は、全体で見ると、どうしようもない感じです・・
わざわざ異星人が手を下さずとも滅亡に向かっているようです・・

もちろん、“殲滅の神”に諦めてもらいたいですね。


2009-01-14 Wed 20:24 | URL | MILKYROSE #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 天の川のほとりで.. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。