私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑



創世記についての大いなる疑問
今年の事だったか、私の所に熱心に通って来るお若い信者に
『聖書』を頂いた。
私にとっては『モルモン書』に次いで2番目の聖典になる。
別に私はキリスト教徒ではないが、
その熱心な信者に心を打たれたのだ。
互いに話をしていて、心から楽しいと思っているし、
相手もその様子だ。瞳がキラキラと輝いている。
いつか、この事を書き留めようと思っていたが、
なかなか出来ずにいた・・
最初は知らない方だったので、忙しいせいもあり
正直、お会いしても門前払いがほとんどだった。
それでも彼女は足しげくメッセージなど残し、
何回でも通って来ていた・・
今では時間を決めて、ほんの短い時間だが月に何回か玄関先で、
聖書について勉強しながら会話をしている。
わたしにとっては2代目の信者さんだ。
上のお姉ちゃんが、まだ小さかった頃から1代目の信者さんが来ていたが、
訳あって疎遠となってしまって、2代目の方がどうやら引き継いだようだ。
今度は下の子が纏わりついている。

頂いた聖書をなかなか自分から見ようともしなかったが、
熱心な信者さんにつられ、昨日は創世記の序章でも見ようと、
読んでみると幻滅した・・。

神の霊感によって貫かれた聖書。
約3500年もの間にいろんな人に書かれた聖書。
人類の歴史とも関わりのある聖書。
創世記から啓示の書で締めくくられた聖書。
古からの人類の因縁の書か?

だけど、違う。
地球の出来方が天文学的見解とまるで異なる。
創世記の地球の出来方は、おとぎの話そのものではないか!
いや、推測するに、神というよりは、
太古の人の想像した考えが入っていると思われる。
これはどうゆうことなのか・・。

だめだ、この書に書かれた神を信じられない、最初で幻滅した・・











スポンサーサイト
別窓 | 人類について | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑



日本の行く末・・
このままでは未来が無い。
人々(庶民)の生活は、ますます苦しくなろうとしている。
子供の数が減り、高齢者が増える社会に発展など
望めない・・

はっきり言うが、未来が無い。
別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑



介護の仕事(その2)
介護の仕事を始めて、半年が過ぎた。
そのうち、入居者が二人亡くなった。
2回目の時は、衝撃を感じなくなった。
死が近いのを分かっていたからだろうか・・
その人は高齢者にしてはまだ若く、
パーキンソンや癌を煩っていた。
その人の最期は食事も喉を通らず、
水分もあまり取ろうとしなかった。
顔色も優れなかった。
そうした状態が数ヶ月続いただろうか、
最後は病院で亡くなった。
虫の知らせがあったのか、その人の部屋に飾ってあった写真が
額ごと急に床に落ちたのを見た。
その頃、私は死の知らせを聞いた。

その人が元気だった頃も、病気が悪化された時も笑いがあった。
私の居る場所で、普通の人並みに生活できたのだろうか?
病気で苦しみながら逝くのは、切ない・・。

魂よ、どうぞ安らかに・・





別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 天の川のほとりで.. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。