私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑



市長に直談判
さて、自身に起った「救急」のテーマでも伝えた事だが、
オチビちゃんが滑り台から落ちて怪我をした件だ。
口の中の傷は粘膜なので、医者の言うように傷が早く治ったが、
外側に出来た皮膚の深い傷は、なかなか治らず、
もしかすると大きくなっても跡が残るかもしれない・・
女の子だから可哀想に思う。

オチビちゃんが落ちた公園の遊具は、
滑り台の上の側面がすり抜けた構造になっているのだ。
話では子供が何度も落ちていると聞いている。
地上から2メートルほどの高さがある。
写真があるので見て頂きたい。
suberidai

その後、いち早く動いたのはオチビちゃんの祖母だった。
つまり私の母だ。
私が訴えるまでも無く、母の話題で地元の市議会議員が迅速に動き、
どうなるのだろう・・・と見守っていたら、
市の公園管理課は、滑り台の木の傷んだ部分だけを補修しただけに留まったのだ。
正直、「何だぁ・・」と思った。
つまり、また誰かが滑り台から落ちることだろう・・
現にオチビちゃんが落ちた後日に、他の子供が落ちたと聞いたのだ。

そして今日、私は偶然にも市長に直接会えるチャンスがあったのだ。
こんなチャンスはめったにないだろう・・
その時、機転を働かせ、私は市長にこの事を訴えた。
「滑り台から何人も子供が落ちていると聞いていますので、改善をお願いします。」
蒲谷市長は、「どの公園ですか?」と2回も聞いて、「分かりました。」と言ってくれた。

市長、私をがっかりさせないでね!

スポンサーサイト
別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑



霊界の事
霊界の事を勉強して解ったことがある。

この世界の事を「現象界」という事にする。
この現象界に影響を与えているのが、
私たちの住む世界からは見ることが出来ない「霊界」である。

霊界には大きく分けて3つの界がある。
ひとつは幽界(地獄を含む)、ひとつは天界。

天界は聖人のような霊が逝く場所らしく、
想像を絶するくらい美しい場のようだ。
大体の人間の霊は、死ぬとそれぞれの霊が属する(相応しい)幽界へ逝くらしい・・
その界の最下位に属する地獄の階層は、気を失うくらい恐ろしい場のようだ・・
幽界は、それぞれに沢山の階層があるらしい・・・

そしてもうひとつあるのが、遥か天の上の存在の「神界」、である。
人間の霊にはとうてい窺い知れない場なのだ。

問題になっているのが、人間の歪んだ想念が造り出した影といえる、
「幽界」の存在である。
神々の決定により、この幽界は滅ぼされる事になっている。
幽界が神界をも脅かす存在になったからだ。
当然のことながら、霊界で起る影響によって、現象界もそのように事が生じるのだ。

それが、この現象界で起きる『終わりの時』である。

地上の悪が滅ぼされるのだ。


別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑



悲しいサガ
・・・人の多い職場で、悲しく思うのは、
本人の目の前でこちらから挨拶しているのに
相手がそっぽを向いて気が付かない?でいる事。
特に今日は目の前に居たので、相手が知っていた筈なのだ。
それなのに・・相手は目を逸らした。
こんな事が一年のうちで、多々あるから、
相手があまり挨拶したくないのかな?と思う。
何かあって特にギクシャクした関係があるわけでもないのに、
そうゆう相手をいくら相手にしてもダメだと思った。
だけど顔見知りだし、たまに話もするのだ。
無視?・・こちらが悲しくなるだけだ。

だけど、また慈愛の力で変える努力を私は続けるかもしれない・・・。

挨拶を続けると、今度は向こうから挨拶してくれるようになる。
歳の離れた年長者でもそうだ。
挨拶は、人間関係を良くする上で大切な事だ。

そんな中、こちらから努力しても波長がなかなか合わない人がいる。
はっきり申し上げるが、気が付かないふりをする彼女は‘白狐’を連想させる人だ。
どうも、類は友を呼ぶ、で、
その彼女の仲の良い同僚もまた同じような雰囲気を持っているのだ。

私は随分と職場の友達が増えた。
去年の倍くらいはいる。
多分・・・同じ立場のうちでは一番顔が広いかもしれない・・。
古株から比較的年数の浅い人まで。
その機会が、私の場合は多々あったお陰だ。
友が増えると気持ち的に楽しい。
心の交流があれば、もっと楽しいものだ。

・・
マナーの無いコメントが最近あり、
私の文面で私を男性?と勘違いする人がいるようだ。
だけど、違うからね!
ふふっ、私は女だよ!馬鹿だねぇ。

お金が無いからといって、ちゃんと大地に足をつけた仕事をするよ。
特に慎ましさを失った女性に対して言いたい!
自分をバーゲンに出すな!自分を見失うな!病気が付くぞ!
巷で言う愛の無い色事はごめんだよ!

最近はTVで女性が色を剥き出しにするようになっている。
あれは、良くない事だ。女性の慎ましさが無い。
今では日常でも裸の胸元を見せたり、裸の腰を見せたり、で
そんなに男性に媚を売りたいのか?

私は女性だが、女性は男性よりも実は偉大だと感じる。
正直劣っているのは、男性の方だ。
身体の構造、遺伝子レベルでもそう言えるのだ。
女性を馬鹿呼ばわりする男性の、何と愚かしい事か・・

インターネットでは、目を覆うほどに性の乱れが起きている。
これも、良くない事だ。
改心出来れば、まだ間に合うのに・・大人げない者が多いこと。


別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑



怪奇現象
先日の朝のTVワイドで
「大量のおたまじゃくしが空から降って来た!」
なんて、本当におかしな現象だ。
気象現象では有り得ない事だという。
降る前に‘ドカン’というような音があったらしい・・

ふと、宇宙人の嫌がらせか?とも感じた。
石川県では今月、別の場所で2回ほどその現象が起っているらしい。
時間もまちまちだ。

何かおかしいな?と我が家でも思うことがある。
蚊が多いのだ。
非常に多い。5月に入ってから、毎日のように蚊と対峙している感じがする。
去年までこんな事は無かった・・。
家の中に蚊の温床になっている場所があるわけでもない。
温暖化の影響か?

世界のケースでは、古い記録でカエルやワニが空から落ちて来たそうな・・
ワニカエルオタマジャクシ・・





別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑



定額給付金
皆さんのところにもお金が入っただろうか?

我が家にも有り難いお金が入るが、大きな支払いに消えそうだ。
買うことが出来ず、支払いなのだ。
少しでも支払いが少なくなる分、有り難いのだ。

これで経済が活性化するのだろうか?
我が家は家族で遊びにも行けない。

金融は詐欺で、
経済は化け物だなぁ!はははっ!

どこまで民衆を苦しめるのだ。

そんな中、衣料品などの価格破壊が始まったようだ。
こんなご時世、有り難い事だ。
高いものにははっきり言って手が出ない。




別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑



晴れの日
6月。ちょうど一年のうちの半ばだ。
「え?もう?」 ・・
ジメジメと嫌な季節になっている。

先日は小学校の運動会で日焼けした。
グズグズの天気予報が外れ、当日は晴れてしまい、暑くなった。
お姉ちゃんがCMの‘駿足’を履いて、
学年リレーで敵組の男の子を追い抜き、
最期までその勢いは続き、チームでは一位になった。
商品名の名の通りに多少の効果はあるようだ。
高学年は運営役員の仕事があり、お姉ちゃんも活躍していた。
高学年と比べると、一、二年生は本当に小さくて可愛らしい。
一年生の頃と比べると、かなり成長したなぁ・・と感心する。
運動会の結果は、総合優勝だった。
親も気分がいい。去年はダメだったけど。
オチビちゃんも「かけっこ」に参加したが、出だしを失敗!
前の順番の子に勢いでついて走っていってしまった。
やる気マンマン。
後で一人でも同じ場所を何回も走って行く。
大きくなったら楽しみだ。

私が子供の頃は、運動会はあまり好きではなかった。
緊張するから・・。
全体で見ると、走りが早い方だったが、
・・その事がきっかけで男の子に変なあだ名を付けられ、
以来3年くらい嫌なあだ名で男の子にからからわれ、
私は心の中でとても傷付いたのだ。

小学校の高学年は思春期に入る頃で、
私はマイナスな人生をその頃から送るようになったのだ。
その事が呪縛の様に今でも自らの人生に尾を引いているのだ。

私はこの呪縛を断ち切りたい。
新しい自分に生まれ変わるように・・




別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 天の川のほとりで.. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。