私の視点。 この世の地球上で生きながら日々思うことの記録です。(隠された時間..)



大和魂、羽生結弦。
陰ながら応援していた羽生選手。
オリンピックには出れないのかと危惧していましたが、
流れが変わり、魅せてくれました。

hanyu.jpg

日本人の純粋な心、を見ているようでした。
有名で実力のある選手ながらも周囲には腰が低く礼儀正しく、
しかも自然体。
不死鳥の如く、感激、感動です!
2回連続の金メダルおめでとう。

fusityou.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑



諦めが肝心。
“最後まで諦めない”
というのが、私の座右の銘だが、
最近は『諦めが肝心』というのを思い知らされる。
諦めるというのは、自分にとってすごく腹立だしいのだが、
それを堪えて気持ちを切り替えるのだ。
事象は違うが、3回もさせられている。
最後のはもうすぐ訪れる、人生の転換期だ。

何か見えない力が作用しているようにも感じられる。
私は上手くその波に乗っているのだろうか?・・・
今までに無かった事が起き始めている。





別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑



皆既月食
akaituki.jpg

今回の皆既月食はスーパームーンでもあり、
地球の陰に隠れた赤い月。
暗い赤でちょっと禍々しい感じがする。
“ブラッドムーン”とも呼ばれ血の色を思わせる。
まるで戦争の象徴のような・・・

月は色々な顔を持っていて不思議な天体だ。
私が好きなのは、青空に浮かぶ白い月。
ブラッドムーンとは逆の神聖さを感じる。






別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑



介護の仕事(その10)
介護福祉士を守る会、や、介護福祉士の人権、で検索しても
介護福祉士の研鑽や資格取得のサーチしか上がらない。
つまり、社会的にそのような団体が未だに無いのだ。

ようするに私たち介護士は社会的に守られてないか、
その分野の改革が遅れているのだ。
介護がこれだけクローズアップされているのに、
介護福祉士の人権が守られていないのは、不思議だ。
介護士にも仕事上の人権は必要だ。
一方的に暴言や暴力を利用者の側から振られる事も多々あるのが
現状だ。
介護士は、個人にかかる多大な労働負担とストレスを強いられる。
自分の身を削りながら、現場はどこも慢性的な人手不足だ。
国は一体、介護士一人で何人の利用者を看ろ、というのだ。
施設に入っている老人は、認知症などの問題者が多い。
ニュースになるのは介護士が暴力を振った時に
大々的に明るみに出るが、その逆のケースがあったとしても全く報道が無い。
介護士の人権は?無いのだろうか・・おかしな話だ。
お金で解決?処遇改善?
奴隷のように扱われ、それで納得出来るだろうか?








別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑



神示・レボリューション

daiti.jpg

大いなる霊的なものが囁き、
生まれるよりも前の、遠い過去に降ろされたという神示。

「’北’から攻めて来た時がこの世の終わりの始まり・・」と
まさに今の時代を指しているのではないか?
そしてそこには恐ろしい内容が示されている
第3次世界大戦を思わせるような
「世界が一つとなり、キの国に攻め寄る」
つまりこの国が戦場になるか、否応無く巻き込まれるのだ。

この国が戦場と化すのは、想像しても実に恐ろしい。
読み取ったものが間違いであって欲しい。

秘密の仕組はあまりにも恐ろしく..話したくない。

別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 天の川のほとりで.. | NEXT